So-net無料ブログ作成
検索選択
MUSICAL(ミュージカル) ブログトップ

SINGIN' IN THE RAIN~雨に唄えば~ [MUSICAL(ミュージカル)]

SINGIN' IN THE RAIN~雨に唄えば~
SINGIN' IN THE RAIN~雨に唄えば~

ミュージカル「SINGIN'IN THE RAIN ~雨に唄えば~」観てきました。

渋谷ヒカリエ11階のシアターオーブの21日午後6時30分開演の公演。
座席は前から5列目の良い席です。

座席にはビニールシートが置かれています。
「えっ! なに?!」   「やっぱり、濡れちゃうのかナァ・・・。」

開演のベルです。ドキドキ!

実はわたし、久しぶりの観劇です。
以前は年間に5回くらいミュージカルやコンサートにでかけていましたが今回は本当に久しぶり。
ドキドキ、わくわくです。

主演はアダム・クーパーADAM COOPER)さまです。
かれは、マシュー・ボーンの「Swan Lake白鳥の湖)」で大ブレークしました(残念ながらわたしは、観ていません)。
その後、「オン・ユア・トウズ」という作品を、ゆうぽうと かどこかで観たのが10年くらい前でしょうか。
なので、アダム・クーパーADAM COOPER)さまの舞台は2度目です。



SINGIN' IN THE RAIN~雨に唄えば~
Adam Cooperが傘を差して飛翔する SINGIN' IN THE RAIN~雨に唄えば~ の看板


アダム・クーパーADAM COOPER)様も中年となり、あの頃と比べ、腰のあたりにお肉がつきました。
それでも相変わらずステキですね。

前置きが長くなりました。
「SINGIN' IN THE RAIN~雨に唄えば~」は、ジーン・ケリー主演でのミュージカル映画があまりにも有名な作品です。
そのため英語に堪能ではないわたしでも、字幕を見なくても舞台に集中できました。

ダンス・歌・Kissシーンとコミカルな笑いとで進んでいきます。
アダムってバレエやダンスだけじゃなく、歌もうまい(才能あるなぁ)。

わたしが感心したのは映画の上映シーン。
天井からスクリーンがスルスルと下りてきて映された。
てっきり舞台の奥で上映すると思っていたのでビックリ!
まるで映画館で見ているかのようでした。

そして、第一幕のクライマックス。
雨です。
雨が降り始めました。
雨は、ザァーザァーと降っています。
ステージ上いっぱい雨が降っています。
アダムは踊ります。
舞台いっぱい踊ります。
ステージいっぱい踊ります。

雨水がいっぱい溜まった水をアダムは蹴ります。
蹴ります雨水を。
観客席めがけて高く足を上げ蹴ります。

当然観客たちはずぶ濡れです。
特にひどかったのが、ステージに向かって左側の座席の方々。
びしょ濡れでした。
わたしが座った右側は、あまりひどくなく、わたしも少し飛んできたかなという感じでした。
それでも、「きゃー」でした。
楽しかった。

幕間の休憩の時間は、多くの人たちで溜まった水の除去作業。
モップで一滴も水を残さぬよう拭きます。

SINGIN' IN THE RAIN~雨に唄えば~
SINGIN' IN THE RAIN~雨に唄えば~ カーテンコール

ふと気づきました。
映画会社の社長を演じている俳優は「グリース2」のマックスウェル・コールフィールド。
美少年がオジさんになっていた。

ハッピイエンド。

カーテンコールはスマホでの撮影 OK! ということで撮りました。



2014年11月28日 追加

★SINGIN' IN THE RAIN~雨に唄えば~ のGIFアニメーション

SINGIN' IN THE RAIN gifアニメ



nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇
MUSICAL(ミュージカル) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。