So-net無料ブログ作成
検索選択

二頭のポニー(Two ponies) [動物]

二頭のポニーTwo ponies

珍しく風もなくよく晴れた一日でした。

二頭のポニーがいます。
馬は、近くで見るととても大きいのですが、このポニーたちは小さいのです。
わたしの背丈の半分もありません。

ご近所の奥様たちが、浜北に卵を購入しに行くとと言うのでご一緒させていただきました。
(わたしは、お仕事が今日はお休みでしたので。)

そこにこのポニーたちがいたのです。
人懐っこくて、わたしが柵のほうに寄っていくとポニーたちも寄って来ます。

フワッとした金髪のたてがみも顔の毛も意外なほど固く、触るとゴワゴワしているのが驚きでした。

いたずら好きなのか、いやしいのかわかりませんが、コートの裾やら袖口やらを一頭のポニーがやたらと貪ってきました。
「だめっ、だめっ。」 と言ってもなかなかやめないのでわたしは柵から離れました。


可愛いしぐさのポニー

すると、柵を前足でトントンとたたきます。
その仕草が、また可愛いのです。



烏骨鶏うこっけい)の卵が1個 100円(6個購入)。
名古屋コーチンのほうは、1個 50円でした(9個購入)。
合計15個で 1,050円のお買い物でした。

ちなみに、
烏骨鶏(うこっけい)の卵を三日間ほど酢につけておき、殻が溶けたものを飲むと高血圧に良いのだそうです。
あくまでも、聞いた話なのでほんとうの所は定かではありません。






タグ:ポニー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。