So-net無料ブログ作成
検索選択
街角の彫刻 ブログトップ

浜松市の天使像 Vol.2 [街角の彫刻]

写真:音の天使像 月(レギナ)の画像
音の天使像 月(レギナ)

浜松市の音の天使像2回目です。

写真:音の天使像 MI(ミクロコスモス)の画像 写真:音の天使像 RE(レギナ)の画像
左:ミクロコスモス(地球) / 右:レギナ(月)  画像をクリックすると大きな画像で見られます。

左の音の天使像ミクロコスモス地球)と言います。
この天使は、シンバルをたたいています。
音楽のアクセントとして、華やかさや節目を形成しています。
ド・レ・ミ・ファの「ミ」の語源とされています。

右の音の天使像レギナ)と言います。
この天使レギナは、貝殻を耳に当てています。
音楽を静かに聴いて味わう喜びを象徴しています。
ド・レ・ミ・ファの「レ」の語源とされています。

この天使像たちの道路をはさんだ向こう側に、1回目の天使像ファーターソルが建っています。


写真:音の天使像のある風景の画像
音の天使像のある風景

浜松駅が天使像の背景になっています。






nice!(6)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

浜松市の天使像 Vol.1 [街角の彫刻]

写真:音の天使像(ファーター)の画像
音の天使像(ファーター)

久々に登場の街角の彫像
シリーズ化するって言ってからどのくらい経っちゃたのだろう(^o^)

浜松市は音楽の街です。
音楽にちなんだ像を今日は、紹介いたします。

fa-zenshin.jpg so-zenshin.jpg
左:ファーター(諸惑星) / 右:ソル(太陽)

左の天使像はファーター(諸惑星)といいます。
笛を吹くファーターはメロディを奏で、喜びや悲しみを表現します。
音楽に情緒・感情を移入します。
ド・レ・ミ・ファの「ファ」の語源とされています。

右の天使はソル(太陽)といいます。
太鼓を打つソルはリズムを作り出します。
音楽の骨格をなし、秩序・調和を表現しています。
ド・レ・ミ・ファの「ソ」の語源とされています。



nice!(6)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

アポロンとダフネ(Apollōn and Daphne) [街角の彫刻]

写真:Apollōn and Daphne-statue(an imitation )
アポロンとダフネの彫像(摸刻)


「 街角の彫刻 」の一回め ( シリーズ化しようと思っています )。

一回目は 「 アポロンダフネ 」 です。

ギリシア神話に出てきます。

☆エロス( キューピット )が矢で遊んでいると、
 アポロンが
 「 子供は危ないから、そんな物で遊ぶな。 」と言ってからかいます。
 怒ったエロスは
 アポロンに金の矢を。 これは、恋に陥る矢です。
 一方ダフネには鉛の矢を。 こちらは、恋を拒絶します。
 
 その瞬間アポロンはダフネを恋し、ダフネはそれを拒みます。
 アポロンは追いかけ、ダフネは逃げる。
 どこまでも追いかけても、どこまでも逃げる。
 いつまで行っても平行線なふたり。
 
 「 エロスよ、 許してやって!」 私は中に入って叫びたい。

 ついに、ダフネは川にたどり着きました。 
 ここはダフネの父親である川の神の住家です。
 「 おとうさま、助けてください。私の姿を変えてください! 」 と。 
 彼女の姿は、見る見るうちに月桂樹の木にと変化していったのです。
 
 「ドクッ 」とダフネの心音が、アポロンがたどり着いたとき最後の鼓動を打ったのです。  
 その後、アポロンは月桂樹の葉で作った冠をかぶるようになりました。

作品は、イタリア ボルゲーゼ美術館 所蔵。
作者は、ベルニーニ ( バロック彫刻の巨匠 )

この模刻は、浜松市福祉文化会館玄関の泉の中に立っています。

写真:月桂樹になるDaphneの画像
月桂樹になるダフネ


浜松市福祉文化会館



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
街角の彫刻 ブログトップ